道院紹介

仙台宮城野道院

仙台宮城野道院について

金剛禅総本山少林寺 仙台宮城野道院は、厳しさの中にも和気あいあいとしたアットホームな雰囲気があり、お互いが成長する喜びをわかちあうことができるところです。少林寺拳法の教えである「自他共楽」の精神のもと、子供から大人まで分け隔てなく楽しみながら修練に励んでいます。

日々の修練は、仙台駅東口からのアクセスが良い複数の施設で行っています。道場の近くにはクリネックススタジアム宮城や、お花見で有名な榴岡公園があります。

道院では研修会や懇親会のほか、鏡開きや芋煮会など季節のイベントもあり、子供から大人まで仲良くコミュニケーションをとっています。

少林寺拳法をやってみたい!見てみたい!と思った方は→見学のご案内

道院概要

名 称 金剛禅総本山少林寺 仙台宮城野道院
道院長 佐藤 淳一 正範士七段 道院長紹介
所在地 宮城県仙台市太白区金剛沢1-24-24
修練日時 【火・金】 少年部 19:00 〜 20:30/一般部 19:00 〜 21:00
 【土】 スケジュールで確認して下さい
 ※ 少年部 : 幼稚園〜小学生/一般部 : 中学生以上
拳士数 少年部 12名 一般部 24名 合計 36名(2010年8月現在)

少林寺拳法 仙台宮城野道院

拳士募集中!

仙台宮城野道院では、入門・転籍拳士を随時募集しています。興味がございましたら、是非一度見学にいらして下さい。丁寧にご説明いたします。

見学のご案内

修練日時

 ■ 火曜日(榴岡軽体育館)・
   金曜日(東華中)

   少年部 19:00 〜 20:30
   一般部 19:00 〜 21:00

 ■ 土曜日(都度確認)
   ※スケジュールで確認して下さい

  ◎ 少年部 : 幼稚園〜小学生
  ◎ 一般部 : 中学生以上